2011年04月30日

テニスのルール

テニスのルールは、簡単にいえば、ネットをはさんで、ラケットでボールを決められた区画内で打ち合うものです。

 シングルス・ダブルス別に試合があります。


 テニスのルールでは、コートの種類は、クレーコート、グラスコート、オムニコート、ハードコート、室内コートの5つが一般的で、平坦で一定の広さがあればどこでもできます。

 縦幅23.77m、横幅8.23mで、ダブルス用にはさらにアレー幅がつきます。


 得点の数え方は、テニスのルール独特のもので、0ポイント(点)がラブ、1ポイントがフィフティーン、2ポイントがサーティ、3ポイントがフォーティといい、1プレーに勝てば1ポイントの得点になります。


 テニスのルールでは、4ポイント取ると1ゲーム取ったことになり、それを6ゲーム取ると1セット取ることになります。

 3セットマッチの試合では、先に2セット、5セットマッチの試合では、先に3セット取ると勝ちになります。
posted by dncerr at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ソフトテニスの歴史

ソフトテニスは、1884年、最初の日本人体操教師である坪井玄道(つぼいげんどう)が、ゴムボールでするテニスを考案したのが起こりとされています。坪井玄道のゴムボールによるローンテニスの指導によって、ソフトテニスが広まることになりました。


 最初のソフトテニスのルールがつくられたのは、1904年。

 大学でのテニスは硬式へと移行したものの、社会人や女性によって、ソフトテニスが人気を博します。


 日本軟球協会が1924年、日本軟式庭球連盟が1926年に設立され、両者は1928年に統一されたのち、1933年には日本軟式庭球連盟として再スタートします。

 第二次世界大戦中は物資がとぼしく、ソフトテニス界は低迷したものの、戦後復興とともに、ソフトテニスも隆盛をとげます。


 伝統ある国産スポーツのひとつで、全国の愛好家は700万人ともいわれ、学校の部活としても、ソフトテニス部は長い歴史を誇っています。


 ソフトテニスは、軟式テニスと呼ばれていましたが、1992年、ルールの改定にともない、改称されました。また、ダブルスが主流でしたが、1993年には、シングルスも正式導入されました。


 いまでは、アジアを中心に、ソフトテニスの国際大会も開かれるようになっています。
posted by dncerr at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ソフトテニスとは

ソフトテニスは、軟式テニスとも呼ばれていたこともある、ゴムボールを使用した、いわゆるテニス(硬式テニス)に似たスポーツです。


 ソフトテニスは、日本生まれのスポーツです。明治17年、当時は消耗品であるテニスの硬球が輸入難だったことから、ドイツ製のゴムボールを使用した球技が考案されました。

 今では、日本やアジア、太平洋諸地域で人気があり、ヨーロッパでも広まっています。


 ボールは、6.6cmの白や黄色のゴムボールが使われ、ラケットは69cmで、テニスのものより軽量です。


 ソフトテニスの大会としては、天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会をはじめ、国民体育大会や全日本選手権大会などがあります。小学生大会から、全日本シニア選手権というのもあり、子供からお年寄りまで楽しめるスポーツです。
posted by dncerr at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

いろいろなテニス大会

テニスの大会には、アマチュアからプロテニスまで、さまざまなものがあります。


 全国小学生テニス選手権、全国中学生テニス選手権、全日本学生テニス選手権、全日本テニス選手権、全日本実業団対抗テニス、ねんりんピック、などなど、子供から大人まで、一度はどこかで聞いたことのある、さまざまな大会が開かれています。

 乳がん早期発見啓発キャンペーンである「ピンクリボンレディーステニス全国大会」というのもあります。


 国際的に注目を集めるテニスの大会は、男子のデビスカップ、女子のフェドカップなどが有名です。オリンピックや、ユニバーシアードも注目を集める大会です。


 パラリンピックの車いすテニスなど、競技用車いすを使ったテニス大会や、視覚ハンディキャップテニス大会など、障害者によるテニス大会も広まっています。
posted by dncerr at 23:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

テニス大会のいろいろ

テニスの大会といえば、四大大会。全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンが有名です。


 全豪オープンは、オーストラリアのメルボルン・パークで1月に行われるテニス大会です。

 2006年のシングルス優勝者は、ロジャー・フェデラーとアメリ・モレスモ。


 全仏オープン。これは、5月から6月にかけて、パリのローラン・ギャロス・スタジアムで行われるテニス大会。

 2006年のシングルス優勝者は、ラファエル・ナダルとジュスティーヌ・エナン=アーデン


 ウィンブルドン選手権は、6月から7月にかけて行われ、テニス大会の中でも有名な大会です。

 イギリスはウィンブルドンのオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで行われ、全英オープンと呼ばれることもあります。

 129年の歴史をほこり、芝の上でおこなう、文字どおりのローン(芝生)テニス大会の最高峰です。

 最近は、審判の新制服も注目を集めています。

 2006年のシングルス優勝者は、ロジャー・フェデラーとアメリ・モレスモ。


 全米オープンは、ニューヨーク市郊外のフラッシング・メドウのUSTAナショナルテニスセンターで、8月に行われます。ウィンブルドンに次いで歴史が古く、観客動員数・賞金総額において世界最大のテニス大会です。シングルス優勝賞金は1億4000万円。


 テニス界でのグランドスラムは、これら四大大会にすべて優勝することをいいます。
posted by dncerr at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ベリーダンス教室に入ろう!

ベリーダンスは本来はアラブの民族舞踏で、現地では「ラクス・シャルキー」などと呼ばれています。


 今日、ベリーダンス教室は増えつつあり、大都市などでは結構見かけるようになりました。ベリーダンスは健康にも良く、踊っていて楽しい上に、衣装がゴージャス。こうした理由から、ベリーダンスをやってみたいと思う人も多いようで、ベリーダンス教室に通う人も増えてきています。


 ベリーダンス教室では、ダンスの上達にとどまらず、他のダンス仲間との交流も楽しみの一つになることでしょう。さらに、もっともエキサイティングな楽しみの中にベリーダンス教室の「発表会」があります。


 ベリーダンス教室の発表会においては、あのきらびやかなベリーダンスの衣装を身に着けます。たくさんの人が見ている中で、ゴージャスな衣装をまとってダンスを踊る…これぞベリーダンスの醍醐味かもしれませんね!
posted by dncerr at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ベリーダンス教室

ベリーダンスはアラブ発祥のダンスですが、近年はその独特の動きが健康に良いということで、日本でもベリーダンス人口が増えてきました。また、ベリーダンス人口の増加とともにベリーダンス教室も増えてきています。


 ベリーダンス教室は、大都市ならば、だいたいどこにでもあります。独学もいいのですが、やはりダンスのようなものは、直接習うことで、早い上達が望めます。また、他の人たちの踊りを見ることで、向上心ややる気が出ることもありますし、ベリーダンス教室での発表会なども良い刺激になるのではないでしょうか。


 ベリーダンス教室がないような地方に在住の方は、ベリーダンスの教則DVDなどを利用するといいでしょう。こちらは通販などで購入することができます。
posted by dncerr at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

ベリーダンスの衣装選び

ベリーダンスとは、アラブを代表するエキゾチック・ダンス。


 ベリーダンスの特徴としては、独特の腰の動きに加え、その衣装のゴージャスさが挙げられます!


 ベリーダンスは見て楽しむだけではなく、その腹部の動きから、健康にも良いということで、近年先進諸国で注目されているダンスの一つです。日本でもベリーダンス人口は増加しているようで、ベリーダンスの衣装の専門店も増えてきました。


 ベリーダンスの衣装は、ネット通販などで簡単に手に入れることができます。ベリーダンスの衣装は、本当にきらびやかで美しいものが多いので、女性なら一度は着てみたいと思うのでは?


 ベリーダンスの衣装は、腹部・腰部を露出するものがメインなので、プロポーションに自信がある人でないと、抵抗を感じるかもしれません。でも、体は人目にさらされることでキレイになっていくもの(恋をすると美しくなるのも、相手の視線を意識するからです)。自信のない方も、思い切ってベリーダンスの衣装を身に着けてみませんか?
posted by dncerr at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。