2011年07月30日

フォークダンスを習おう

フォークダンスは、日本では小中学校の授業(時には高校の授業でも)で習うものですが、本来の意味は、世界各国の土着のダンスです。


 フォークダンスは、子供のお遊戯にとどまるものではありません。大人だってちゃんと楽しめるものなんです。そして、さすが日本、フォークダンスのスクールやサークルさえ、ちゃんと存在します。


 フォークダンスは、よく考えてみたら、他のダンスと比べると、結構親しみやすいのではないでしょうか。超絶的なテクニックが必要なわけでもありませんし、健康にも良さそうですね。フォークダンスのこうした側面が、中高年の方の間での静かなブームを引き起こしている一因なのかもしれません。


 フォークダンス、思春期を過ぎた方なら、思ったより素直に踊れるかもしれませんね。
posted by dncerr at 23:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

フォークダンスとは

「フォークダンス」と聞くと、甘酸っぱい思い出(笑)が甦ってくる人も多いのではないでしょうか? 特に異性を意識し始める第二次性徴期の頃などは、フォークダンスの際にいろいろ複雑な思いをしたのでは?


 フォークダンスは、日本ではそんなとらえられ方をしていますが、本来は世界各地で踊られる土着の踊りの総称です。日本で親しまれているフォークダンスの曲も、実はいろいろな国の民謡なんですよ。


 有名なフォークダンス曲の例としては、


・マイム・マイム:イスラエルの民謡

・ジェンカ:フィンランドの民謡

・コロブチカ:ロシアの民謡

・オクラホマミキサー:アメリカ・オクラホマ州の民謡。「わらのなかの七面鳥」といえばわかる方も多いのでは?


 フォークダンスは、こうして見ると、決してイカガワシイもの(笑)じゃないんですが、日本ではついついそういう目で見られてしまうのは、やはり小学校から高校までの思い出のせいでなんでしょうかねえ……。
posted by dncerr at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ベリーダンスを習おう

ベリーダンスは、アラブ諸国を発祥の地とする、腰や腹をくねらせて踊るダンスです。このベリーダンスの動きが健康や美容に良いということで、日本でもベリーダンスを習いたいと考える人が増えてきています。


 ベリーダンスを習いたいなら、やはりベリーダンスのスクール。日本はダンスならどんなスクールもありますから、ベリーダンスのスクールを見つけるのも、そう難しいことではありません。また、スクールが家の近くにないという人のためには、ベリーダンスの教則DVDなどを利用するという手もあります。


 ベリーダンスの魅力はその衣裳にもあります。ベリーダンス用のエキゾチックな衣裳は、通販でも買えますから、興味をお持ちの方は、衣裳の方もぜひお試しください。
posted by dncerr at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ベリーダンスとは

ベリーダンスとは西洋の造語で、エジプトやトルコなど、アラブ諸国で発展したダンススタイルを指します。主に女性が腹部や腰をくねらせて踊ることから「Belly(腹部)Dance」と呼ばれるようになり、アメリカやヨーロッパでショーダンスとして発達しました。


 ベリーダンスの別名としては「オリエンタル・ダンス」「ダンス・オリエンタル」「エキゾチック・オリエンタルダンス」「オリエンタル・ベリーダンス」などがあります。ただし、ベリーダンスは、アラビア語では「ラクス・シャルキー(Raqs Sharqi/『東方の踊り』の意)」と呼ばれています。


 ベリーダンスの特徴は、前述のように、腰や腹の動きにあります。このベリーダンスの特徴から、先進諸国では、ベリーダンスは単に見て楽しむものにとどまらず、健康を増進するという目的でも注目されています。
posted by dncerr at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

タンゴを習う

タンゴは舞曲であると同時に、その曲に合わせて踊るダンスをも指します。


 タンゴを聴くことは、わたしも好きなのですが、このリズミカルな曲を聴いていると、自然に体が動き出し、踊りたくなってしまうから不思議なもの。日本でもタンゴを踊りたいと考える人が多いのも、当然のことかもしれません――やはりタンゴは、人間の本能から生まれたダンスなのでしょう。


 タンゴを本格的に習うなら、やはり「タンゴスクール」。ダンスに関しては、どんなスクールでもあると言われる日本ですから、タンゴスクールもすぐに見つかります。家の近くにタンゴ専門のダンススクールがある方は、こういったところでタンゴを習うといいかと思います。


 タンゴスクールが家の近くにない人は、教則DVDはいかがでしょう。基本のステップから、親切に教えてくれますよ。
posted by dncerr at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

タンゴとは

タンゴとは、スペインを発祥の地とし、19世紀半ばにアルゼンチン・ブエノスアイレス近郊で発達した、4分の2拍子または8分の4拍子の舞曲。大きく分けて、アルゼンチンタンゴと、ヨーロッパ風にアレンジされたコンチネンタルタンゴの2種類があります。


 タンゴは舞曲ですが、この舞曲に合わせて踊るダンスもまた「タンゴ」と呼ばれます。タンゴは元々、男性一人の踊りでしたが、20世紀初頭に社交ダンス(男女が一組になってするダンス)として欧米に普及しました。


 タンゴの特徴は、その鋭いスタッカート。そのタンゴに合わせて踊るダンスも、やはり歯切れの良い、情熱的なもの。元々はアルゼンチンの移民のフラストレーションのはけ口として発達したダンスと言われています。


 タンゴのこうした背景を考えると、タンゴはストレスの解消にうってつけかもしれませんね。
posted by dncerr at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

タップダンスを習う

タップダンスは、靴底をリズミカルに鳴らして踊るダンスで、見ていてもとても楽しいものです。人間は、見て楽しいものは、自分でもやってみたくなるもの。タップダンスを習いたいと思う人が出るのも、当然のことといえるでしょう。


 ダンススクールと称するものが溢れ返っている日本のこと。タップダンスのスクールも例外ではありません。本格的にタップダンスを習いたい人は、こうしたタップダンススクールを選ぶといいでしょう。


 タップダンススクールが遠方にあって通えない方や、「スクールに行くのはちょっと」という人のためには、タップダンスの教則DVDなるものもあります。これならおうちでもタップダンスが学べますね。
posted by dncerr at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。