2011年09月15日

テニス大会のいろいろ

テニスの大会といえば、四大大会。全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンが有名です。


 全豪オープンは、オーストラリアのメルボルン・パークで1月に行われるテニス大会です。

 2006年のシングルス優勝者は、ロジャー・フェデラーとアメリ・モレスモ。


 全仏オープン。これは、5月から6月にかけて、パリのローラン・ギャロス・スタジアムで行われるテニス大会。

 2006年のシングルス優勝者は、ラファエル・ナダルとジュスティーヌ・エナン=アーデン


 ウィンブルドン選手権は、6月から7月にかけて行われ、テニス大会の中でも有名な大会です。

 イギリスはウィンブルドンのオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで行われ、全英オープンと呼ばれることもあります。

 129年の歴史をほこり、芝の上でおこなう、文字どおりのローン(芝生)テニス大会の最高峰です。

 最近は、審判の新制服も注目を集めています。

 2006年のシングルス優勝者は、ロジャー・フェデラーとアメリ・モレスモ。


 全米オープンは、ニューヨーク市郊外のフラッシング・メドウのUSTAナショナルテニスセンターで、8月に行われます。ウィンブルドンに次いで歴史が古く、観客動員数・賞金総額において世界最大のテニス大会です。シングルス優勝賞金は1億4000万円。


 テニス界でのグランドスラムは、これら四大大会にすべて優勝することをいいます。
posted by dncerr at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。