2011年09月21日

ソフトテニスとは

ソフトテニスは、軟式テニスとも呼ばれていたこともある、ゴムボールを使用した、いわゆるテニス(硬式テニス)に似たスポーツです。


 ソフトテニスは、日本生まれのスポーツです。明治17年、当時は消耗品であるテニスの硬球が輸入難だったことから、ドイツ製のゴムボールを使用した球技が考案されました。

 今では、日本やアジア、太平洋諸地域で人気があり、ヨーロッパでも広まっています。


 ボールは、6.6cmの白や黄色のゴムボールが使われ、ラケットは69cmで、テニスのものより軽量です。


 ソフトテニスの大会としては、天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会をはじめ、国民体育大会や全日本選手権大会などがあります。小学生大会から、全日本シニア選手権というのもあり、子供からお年寄りまで楽しめるスポーツです。
posted by dncerr at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。